DEM_4348
DEM_4370
DEM_4486
DEM_4485
DEM_4476
DEM_4382
DEM_4482
DEM_4331

女子15人制合同合宿に8選手が参加

2月25日から28日に和歌山で行われている女子15人制強化合宿及び女子TIDキャンプの合同合宿に横河武蔵野アルテミ・スターズから前回1月に行われた合宿に参加した南選手、村上選手、高野選手、松尾選手、加藤選手、江渕選手の6選手が引き続き招集されたのに続き、加えて小西選手、津久井選手が新たに参加決定いたしました。

小西選手

---代表合宿に呼ばれましたが

15人制はワールドカップ直前以来の招集になるのですが、ワールドカップに行けなかった分、代表に入れなかった分、代表に選ばれるだけでなくワールドカップでチームとしてベスト8以上に入る。その部分できちんと貢献できるプレイヤーになっていきたいと思います。年上の方も多いですけれどしっかりアピールしていきたいと思います。

15人制の経験が高校生の時と、代表に呼ばれた時の経験しかなく、7人制とは全然違うというのを解って、まだ経験値が足りないのはあるので、しっかり上手い人たちから吸収していきたいと思います

---アルテミ・スターズから8人の参加ですが

チームのメンバーが一緒に参加できるのはチームにとってもいいことですし嬉しいことです。その分、代表に行ったらライバルにもなると思いますが刺激しあって一人でも多く代表に残れるように指摘したり、してもらったりできたらと思います。

津久井選手

---代表候補の合宿に呼ばれましたが

2021年のワールドカップでベスト8以上に入れるように頑張りたいと思います。もっとフィジカルとか、テンポでとか日本ならではの強みを活かせる取り組みができたらと思います。

---アルテミ・スターズの選手が多いことは

チームと代表で違う部分があっても、同じチームの中にいるからこそ普段から意識しあってできるので、合宿でスムーズにプレイできるように、よりコミュニケーションをとっていきたいと思います。

​メンバー、スケジュールなど詳細は以下のアドレス

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/02/23/49731

撮影・取材/出本剛士(gra-d)