本格始動するArtemiStars 選手募集中!

2019年シーズンセブンス1部昇格と2020年東京オリンピック代表輩出を目指して厳しい戦いに挑む 横河武蔵野ArtemiStars。

共に戦い抜く選手を募集します。興味のある方は下記要項に従い問い合わせください。

【応募資格】高校生または満16歳以上の女子

【記入内容】氏名、住所、電話番号、入団希望

        ※メール受信後担当者より折り返りご連絡いたします。
【問い合わせ先】artemistars-info@yokogawa-musashino-sports.club


横河武蔵野ArtemiStarsへの推薦文

日本ラグビーフットボール協会理事 稲澤裕子様

One for All, All for One
一人は皆のために、皆は一人のために

 多摩地区で初の女子ラグビートップチーム「横河武蔵野ArtemiStars」の創部、おめでとうございます。
 「紳士のスポーツ」と言われるラグビーですが、誕生から2世紀近くを経て、今、世界で200万人を超える女性たちがラグビーを楽しんでいます。2016年のリオ・オリンピックでセブンズ(7人制ラグビー)が男女ともに正式競技となりました。2020年、東京オリンピックでは、味の素スタジアム(調布市)で、日本女子代表「サクラセブンズ」の躍動が期待されています。
 ラグビーは自由なスポーツです。ボールを投げるのも、持って走るのも、蹴るのも何でもあり。防具もなしに、素手で、体全体で、相手をとめるために全力でタックルします。陸上も、サッカーも、レスリングも、多くのスポーツの要素を一度に楽しめるし、他競技の経験を強みとして生かせます。
 ラグビーは、一人ではプレーできません。仲間を大切にします。ボールを生かすために、仲間にボールをつなぐために、チーム全員の気持ちを一つにします。そして、試合が終われば「ノーサイド」。相手も味方も一つになります。ラグビーを通じた仲間の輪はチームを超えて、日本に、そして世界に広がります。
ラッキーな楕円球との出会いを通じ、
グラウンドで自分の能力を最大限引き出して、
ビッグ・トライを一緒に目指しませんか。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日本体育大学ラグビー部女子部長 米地 徹様

 横河電機(株)ラグビーチーム(横河武蔵野アトラスターズ)は1946年より活動している歴史があります。2016年には創部70周年を迎え、一社での企業経営のチームスタイルから地域に根付き、自治体並びに民間企業、地域住民から応援されるチームを目指して一般社団法人化し、クラブ経営へと舵を切りました。2017年10月より新たに女子チームを立ち上げるとのことでありますので、チーム創部に対し下記のとおり推薦いたします。
【評価材料】
男子チーム同様に文武両立をコンセプトにしており、女性の活躍推進につながること。
首都圏内に所属する女性ラグビーチームが増えることにより公式戦が増え、女子ラグビーの強化につながること。
東京駅を起点に約30分で練習場所に通えること。
保有しているグラウンドが人工芝であるもののラグビー公式戦が行える規格を満たしていること。
【将来構想の期待として】
 チームは企業および地域におけるステークホルダーの方々から支えられるラグビーチームを目指しており、TOPチーム強化はもちろんのこと、ジュニアチーム、女子チームを保有する日本初のトップリーグクラブを目指しておりラグビー界における新たなベンチマークとなるものと思料いたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

東京学芸大学ラグビー部部長 鈴木秀人様

 2016年に創部70周年を迎えた横河武蔵野アトラスターズと東京学芸大学ラグビー部は、武蔵野市や西東京市をはじめとする小学校の教師や児童に対するタグラグビーの指導を連携して行うなど、日頃より深い関係にあります。また、本学ラグビー部は横河武蔵野アトラスターズとの合同練習を通して社会人プレイヤーの高いレベルの戦術や技術に触れるとともに、仕事との両立をはかりながらラグビーに取り組む真摯な姿勢も学ばせていただいてきました。
そのような横河武蔵野アトラスターズが、より地域住民から応援されるチームを目指して一般社団法人化していく一環として、2017年10月より新たに女子チームを立ち上げるということになりました。本学ラグビー部は、先のリオデジャネイロ五輪の女子日本代表チームに2人の選手を送り出すなど、女子ラグビー選手育成の経験があります。
そのような立場から見ても、横河武蔵野ArtemiStarsは交通至便な地域に自前の人口芝グランドを保有し、男子に比べて練習環境に恵まれていない女子選手、特にジュニア世代のプレイヤーにとって、これまでにない素晴らしい環境を提供できると思われます。
また、トップレベルにある男子チームが有する外国人スタッフを含む優れた指導陣から継続的に指導を受けることができるという計画も、今後の我が国の女子ラグビーの発展にとって、必ずや有益なこととなるでしょう。
 

オフィシャルパートナー

横河電機株式会社

横河計測株式会社

​横河商事株式会社

横河ソリューションサービス株式会社

​横河パイオニックス株式会社

横河マニュファクチャリング株式会社

横河レンタ・リース株式会社

イービストレード株式会社

オフィシャルスポンサー

株式会社プロネクサス

株式会社クロスフィールド

株式会社リベスト

横河東亜工業株式会社

株式会社大山製作所

竹内運輸工業株式会社

株式会社メルコーポレーション

株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局

本州自動車株式会社

hinmaru.png

日の丸交通株式会社

協同組合武蔵野給食センター

有限会社オフィスアーク

株式会社エヌ・エイ・シー

大塚製薬株式会社 東京支店

株式会社イーウェル

株式会社舞工房

bunshin.png

株式会社ジャパンビバレッジイースト

有限会社ケイ・エステイト

株式会社文伸

youiengi.png

株式会社ユー・アイ・エンジ

㈱トスク東京.png
1.png
東急REIホテル.png

株式会社トスク東京

​エヌケイエス株式会社

株式会社関東東急ホテルズ

ユニフォームスポンサー

株式会社

ジャパンユニティーロジスティックス

株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局

オフィシャルサプライヤー

株式会社WRS JAPAN

megalos.jpg

野村不動産ライフ&スポーツ株式会社

〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-11-13 三鷹ビル3階
 横河武蔵野Artemi-Stars
お問い合わせは artemistars-info@yokogawa-musashino-sports.club までお寄せください

Copyright ©YOKOGAWA 2017