20171019_1500
DEM_5674
DEM_5680
DEM_5681
DEM_5697
DEM_5686
DEM_5687
DEM_5696
DEM_5713
DEM_5716
DEM_5721
DEM_5737
DEM_5744
DEM_5750
DEM_5757
DEM_5762
DEM_5772

アルテミ・スターズ イントロダクション開催

2017年10月19日、クラブハウスにおいてマスコミ各社も招きアルテミ・スターズのイントロダクションが開催された。

第一期生として南早紀選手(日体大)、松尾綺子選手(日体大)、安藤穂花選手(明治大)が参加し、教育実習があった高野眞希選手(日体大)は不参加だった。

一般社団法人横河武蔵野アトラスターズの鏑副理事長の挨拶から始まり、J:COMで放送された8月の会見が放映され、佐藤副部長からチームの概要説明がされた。その後、スティーブ・タイナマンヘッドコーチからチーム方針の説明があり、最後にアルテミ・スターズの主務を務める今野事務局次長から今後についての説明があった。その後、オフィシャルサプライヤーのメガロス三鷹で手続きをしこの日を終えた。

松尾選手 ポジションはロックです。新しいチームでできることを楽しみにしています。

南選手 ポジションはプロップです。チームとしても自分としても、チームと一緒に成長できるように頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

安藤選手 ロックとセンターをやっています。生まれ育った街にラグビーを普及させて盛り上がっていくように頑張ります。

現役大学生でもある4人の本格参加は卒業後の来年4月からの予定。

<撮影・取材/出本剛士>