DEM_9241
DEM_9241

DEM_9257
DEM_9257

DEM_8352
DEM_8352

DEM_9241
DEM_9241

1/16

一つのチームとしてまとまる合同チーム

1月28日に熊谷ラグビー場でOTOWAカップ第28回関東女子ラグビーフットボール大会第2戦が行われ。Grace・Artemi-Starsはフェニックスペガサス15と対戦。

アルテミ・スターズからは前回に続いて安藤選手、青木選手、村上選手、萬羽選手に加え杉江選手と來嶋選手の6選手がリザーブ登録され後半17分に青木選手、後半26分に村上選手、後半32分に萬羽選手、後半38分に安藤選手が出場した。

試合は前半を7対12で折り返すも、後半に入り逆転し28対12で勝利した。

 

安藤選手 見ている時でも一緒に戦っている気持ちでいました。決めたことが全員出来ていたので、前回よりいい感じの試合ができたと思います。
---次はアルテミ・スターズ同士の戦いでもありますが
安藤選手 そういうのに関係なく一生懸命頑張りたいです。

青木選手 フェニックスに勝てたのは嬉しかったです。緊張がほぐれた感じがしました。試合で自分が出ている出ていない関係なく、誰かがトライを取れば嬉しいですし、サポートもそうですし、誰かのために動いている感があって楽しかったです。前回よりも凄く良かったですし、最初は少し厳しさもありましたけれど、後半から他のメンバーが持ち直してくれてテンポ良くなりましたし、私が入ってからも凄くやりやすかったです。
---次はアルテミ・スターズ同士の戦いでもありますが
青木選手 一番はもっと走らなくちゃって思いますし、もっと走る練習をしなくちゃなと思います。GRACEの選手たちをもっと知って活かさないとって思いますし、自分も活かせるように、活かせてもらえるようにクオリティを上げていきたいと思います。

村上選手 今までの殻に篭っているような自分がいた気がするので、積極的にやっていこうという部分で短い時間でしたけれどボールももらえましたし、良かったかなって思います。
---GRACEとのチームは
村上選手 どんどん良くなっています。別のチームとかなくなって一つのチームになれてきているのを感じますし楽しいです。

萬羽選手 チームは勝ちましたけれど、個人的には正直喜べない内容だったので複雑でした。流れが悪い時にマイボールキープできず、自分もでしたけれど、タッチに出てしまい相手にボールを渡してしまったので、そこは反省しないといけないと思います。あとはタックルを外に抜かれてしまったので、ウイングなので内を抜かれるよりはいいのですけれど絶対に抜かれてはいけないと思うのでそこは修正しないといけないです。
---次はアルテミ・スターズ同士の戦いでもありますが
萬羽選手 私も日体大を卒業しているので、毎日日本一を目指しているチームなので気持ちの戦いになるのかなと思います。
---在校時と今のチームの違いは
萬羽選手 4年生の時には経験者が私しかいない中でやっていたので、大学に入ってからラグビーを始めた人が多い中でやっていましたけれど、今は経験者がたくさん入ってきているのでかなりグレードアップしたチームになっていると思います。先輩として「先輩強かった」と思ってもらえるように頑張ります。

次戦は2月25日(日)熊谷ラグビー場Bグラウンドにて日本体育大学ラグビー部女子戦が14時キックオフで行われる。

<撮影・取材/出本剛士>