横河武蔵野アルテミ・スターズ初試合&美活

2018年4月28日、昨年発足し命名募集、選手集めを開始し約1年。この日、横河武蔵野アルテミ・スターズにとって初めての試合が横河電機グラウンドで自衛隊体育学校を迎え行われた。

試合前、緊張した面持ちの村上選手を先頭に入場しセレモニーが行われた。真新しい公式ジャージを着て一列に並び、自衛隊体育学校の選手含め一人一人紹介された後、試合のお手伝いをした武蔵野ラグビースクールの選手から花束が渡され記念撮影を行った。

アルテミ・スターズのキックオフで始まった第1試合。開始1分、敵陣22mから南選手が突破し青木選手、村上選手とつなぎ、村上選手が中央にトライ。村上選手は先に行われたGRACEとの合同チームでの試合でもアルテミ・スターズの選手として初のトライを決めたが、アルテミ・スターズとしての初めての試合でも初トライを決めた選手となった。

青木選手がコンバージョンをしっかり決め7対0と先制した後の前半3分、敵陣10mの位置で青木選手のパスから杉江選手が外のスペースで勝負して走り切りトライ。

前半5分敵陣ゴール前、青木選手からのパスを受けた斎藤選手が2人を引きつけ、再び青木選手にオフロードパス。青木選手が走り切りトライを決め、コンバージョンも自ら決め前半を19対0で折り返した。

後半に入ってもアルテミ・スターズの勢いは止まらず、後半7分にはハーフウェー付近マイボールスクラムから、青木選手と萬羽選手のループで青木選手が抜け出しトライ。コンバージョンを決め26対0と自衛隊体育学校相手にシャットアウトで初陣を飾った。

この日、2試合を行い試合の間には昨年11月のアトラスターズ戦後に行われた「美活』が再び開催されメガロス三鷹の講師によるヨガ体験、2試合目終了後には武蔵野ラグビースクールの生徒さんたちも交えアルテミ・スターズの選手たちとのラグビー体験が行われた。

日が完全に落ちナイターでの開催となった2試合目。前半1分、自衛隊体育学校マイボールキックオフからサイドラインを走り切られトライを奪われ先制を許すも、前半6分にハーフウェーでのターンオーバーから内野選手が走り切りトライを奪い同点。前半7分には敵陣ゴール前スクラムから杉江選手が持ち出しトライを奪い10対5と逆転に成功し前半を折り返した。

後半開始直後の0分、自陣22mライン付近でターンオーバーされ、展開しトライを奪われ同点とされ、後半2分にはハーフウェー付近ペナルティからギャップをつかれトライを決められ逆転され、続く後半6分にも自陣ゴール前での展開ミスを拾われトライを奪われ10対24で敗れ、この日を1勝1敗で終えた。

試合終了後には武蔵野ラグビースクールの生徒たちに記念品を渡し記念撮影を終えた後、場所をクラブハウスに変え美活参加者も交えアフターマッチファンクションが行われ様々な交流が行われ、主務の今野氏が次戦の案内をしこの日を締めた。

スティーブ・タイナマン ヘッドコーチ

良い経験ができたと思います。もっとコミュニケーションをとっていければ変わってくるはずです。久しぶりでラグビーをした人もいるし、今日は試合ができたことが一番。これからこのチームをもっと盛り上げて、もう一回前へ進んでいきたいと思います。

南早紀選手

楽しかったので良かったなって思います。2試合目負けたのは、試合の中でコミュニケーションが取ることが足りなかったのが、外から見ていても感じましたし中からも聞こえてきていました。練習でできないことは試合でもできないので、練習中のコミュニケーションが足りなかったのが試合で出たのかなと思います。実戦をしたからこそ解ったことなので、練習で修正していきたいです。

セブンスから私自身が離れていたので、体力とかゲーム感を戻していかないといけないですし、チームとしては15人制をやってきた人が多いので、体もゲーム感もセブンス仕様に変えていかないといけないないです。

青木蘭選手

本当に負けたくなかったですし、本当に一番大事な試合だと思って気持ちを作ってきたので1試合目勝ててよかったですし、プレイで発揮できたのは良かったと思います。2試合目負けてしまいましたけれど、成長を感じるようなアグレッシブな試合だったと思うので、失敗だったり経験を活かしていきたいと思います。

村上愛梨選手

何も失うものはなかったので、胸を借りるつもりで色々なことにチャレンジしようとみんなで入りました。1試合目は自分たちがやってきたことが出せましたけれど、2試合目はコミュニケーション不足していたので、それが解って良かったです。ゲームの体力だったり、(セブンスで)フルコートでやったのも初めてくらいな感じだったので6月の入れ替え戦に向けては良い経験になりました。久々で楽しかったですけれど、滅茶苦茶緊張していました。もっと体使って当たりたかったです。みんなで一緒に頑張っていけたらって思います!

<撮影・取材/出本剛士>

1試合目 前半
FW
村上愛梨
來嶋くるみ
南早紀

BK
杉江朋香
青木蘭
齋藤亜里穂
石川裕美


 

1試合目 後半
FW
高野眞希
内野寛子
松尾綺子

BK
増本京子
青木蘭
萬羽愛美
石川裕美

2試合目 前半
FW
村上愛梨
内野寛子
南早紀

BK
杉江朋香
萬羽愛美
齋藤亜里穂
石川裕美

2試合目 後半
FW
高野眞希
來嶋くるみ
松尾綺子

BK
増本京子
青木蘭
萬羽愛美
齋藤亜里穂

オフィシャルパートナー

横河電機株式会社

横河計測株式会社

​横河商事株式会社

横河ソリューションサービス株式会社

​横河パイオニックス株式会社

横河マニュファクチャリング株式会社

横河レンタ・リース株式会社

イービストレード株式会社

オフィシャルスポンサー

株式会社プロネクサス

株式会社クロスフィールド

株式会社リベスト

横河東亜工業株式会社

株式会社大山製作所

竹内運輸工業株式会社

株式会社メルコーポレーション

株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局

本州自動車株式会社

hinmaru.png

日の丸交通株式会社

協同組合武蔵野給食センター

有限会社オフィスアーク

株式会社エヌ・エイ・シー

大塚製薬株式会社 東京支店

株式会社イーウェル

株式会社舞工房

bunshin.png

株式会社ジャパンビバレッジイースト

有限会社ケイ・エステイト

株式会社文伸

youiengi.png

株式会社ユー・アイ・エンジ

㈱トスク東京.png
1.png
東急REIホテル.png

株式会社トスク東京

​エヌケイエス株式会社

株式会社関東東急ホテルズ

ユニフォームスポンサー

株式会社

ジャパンユニティーロジスティックス

株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局

オフィシャルサプライヤー

株式会社WRS JAPAN

megalos.jpg

野村不動産ライフ&スポーツ株式会社

〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-11-13 三鷹ビル3階
 横河武蔵野Artemi-Stars
お問い合わせは artemistars-info@yokogawa-musashino-sports.club までお寄せください

Copyright ©YOKOGAWA 2017