第8回 大学女子7人制ラグビーフットボール交流大会に出場

この大会は、女子ラグビーの普及・発展を目指すとともに、大学生プレーヤーの競技力向上を目標とし、全国レベルでの交流・育成を推し進めることを目的に開催いたします。昨年の第7回大会は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となり、本年は第8回大会となります。

 

今大会は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から無観客での開催となりますので、応援や観戦を目的とした来場はお控えください。

 

大会の取材をご希望の方は、(公財)日本ラグビーフットボール協会広報部門宛てに、7月8日(木)の17:00までに※専用取材申請フォーム ( https://rugby.dweblink.jp/entry/2021_JRFU_game_application )にてご申請下さい。ご取材いただく方は試合当日に報道受付にて「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状チェック」をご提出ください。

 ■第8回 大学女子7人制ラグビーフットボール交流大会
・主催    (公財)日本ラグビーフットボール協会

 

・主管    関東ラグビーフットボール協会、(一社)埼玉県ラグビーフットボール協会

 

・協力    立正大学、NPO法人ARUKAS KUMAGAYA

 

・期日    2021年7月10日(土)・11日(日)

 

・会場    立正大学熊谷キャンパスラグビー場(埼玉県熊谷市万吉1700)

 

・出場チーム 12チーム

 Pool A:国際武道大学女子ラグビー部、追手門学院大学女子ラグビー部、四国大学女子ラグビー部

 Pool B:日本経済大学女子ラグビー部AMATERUS、四国大学/ながとブルーエンジェルス合同、横河武蔵野Artemi-Stars

 Pool C:名古屋レディースR.F.C、日本体育大学ラグビー部女子、BRAVE LOUVE

 Pool D:九州産業大学ラグビー部女子、立正大学ラグビー部女子、東京山九フェニックス

​※日本ラグビーフットボール協会HP:https://www.rugby-japan.jp/news/2021/07/05/50862