バスケットボールをやめて一から始めたラグビー。様々な経験と思いを重ねて見据えている目標に向かい、その中でアルテミ・スターズという新しい環境との出会い。普段は明るいキャラクターで周囲に気配りをしながら仲間を引っ張れる存在。これまでの経験とこれからの目標を聞かせてもらった。

---元々バスケをやっている中、ラグビーをやりたいと思ったきっかけは
大学の時、トレーナーさんに良くして頂いていて、その方にラグビー転向を勧められたのですが、実業団まで目指したいと思ってバスケを始めたのもあり、秋田銀行に決まったのもあってそのままバスケを続けていました。秋田銀行での支店移動で市役所の支店に行き、お客さんに三菱重工対ノーザンブレッツのチケットを頂いてラグビーを初めて生で観たら鳥肌どころか鼻血が止まらなくなるくらい興奮して、ラグビー凄い!やってみたいと思いました。親から何をやるのも3年は続けなさいと教えられていたので、3年やりきった後、東京に帰ってトレーナーさんに相談をして、チームも自分で探してラグビーを始めました。

---ラグビーはそれまでやったことなかった

全くなくてまだ3年しかやっていないです。


---バスケとラグビーで感じたことは
コンタクトの迫力が全然違うし、やることが真逆で前にボール投げちゃいけないし、ボールより前に走るのも駄目。走りすぎてスローフォワードになってしまったり最初は戸惑いだらけでした。ステップとかは似ていると良く言いますけれど、間合いとかも全然違うしやればやるほど難しいと思いますけれど楽しいです。


---子供の頃、スポーツは

両親がバトントワリングの先生だったので生後4ヶ月からバトンは持っていました。今はこんながさつですけれど、昔はバレリーナみたいに細かったです。昔はスタンダードプードル、今はもう土佐犬です(笑)


---他にやったスポーツは

小学校4年から野球を始めてリトルリーグで世界大会で日本代表としてピッチャーで出ました。中学の入学式に間に合わなくなりそうになって国に証明してもらったりいろいろありました。中学もそのままシニアリーグでやりましたけれど、段々に男子との力の差が出てきて、身長が高かったのでバスケを勧めらるままに始めて高校大学とバスケで進学しました。

---秋田に行ったきっかけは

大学の時にWJBLの日立ハイテクとの練習試合があって、その時の監督さんが秋田に行って誘ってもらいました。


---これまで挫折は

滅茶苦茶あります。ラグビーもそうですけれど、バスケの時はミニバスをやってきている人たちがメインで、中学高校からじゃ全然歯が立たずでした。その中で失敗ばかりでしたけれど、諦めないでやり続けて母親も応援してくれましたし、チームメイトも当たったりはありましたけれど、信じられる先生とか仲間がいたから続けられました。途中でやめることは絶対にしたくないですし、やりたいと思ったことは絶対にやり抜きたいです。

---男子ともやってきた中で男女での違いを感じたことは

バスケの時は周りはほぼ同世代ばかりでしたけれど、ラグビーは始めたのが遅れた分年下ばかりでした。その中でなんというか女子は滅茶苦茶ネチネチしてますね(笑)大学の時にようやく本気でぶつかり合えました。そういう仲間との出会いが大きかったですし今にも繋がっています。本気でぶつかって返ってこない場合もありますけれど、その時の仲間がいるから何があっても誰でも信じてしまいます。信じていましたけれど、ラグビーを始めて年の差もあって信じられなくなることもありました。アルテミ・スターズはスティーブが無条件で愛情をぶつけてくれるのを物凄く感じるので、それを返したいなって思います。

信頼できる仲間と信頼があるからこその

ぶつかり合いを通して大人のチームにしたい

ヘッドコーチのスティーブが向けてくれる深い愛情

それに応えて返していきたい

---アルテミ・スターズを選んだきっかけとか理由は
環境もいいですし2015年のワールドカップを観て絶対にあの場に立ちたいって思って、15人制もしっかり学びたいと思ってアルテミ・スターズに入りました。

---触れた感触は
新しいですし、意図的な練習だったり解りやすくて、細かく丁寧に教えて頂けているので、このまま続けていけば自然とレベルアップできるだろうなって感じています。

---始めてからの3年は
あっという間でした。最初は来日した外国人選手の2人の世話をしてばかりでした。その2人は滅茶苦茶で大変だったりもしましたけれど、その2人のお陰でラグビーをもっと頑張りたいって思いましたし、ワールドカップに出られたらその2人とフィールドで会えるかもしれないから、それをしたいって思います。


---充実感っていう部分ではまだ
15人制の試合をやってみてもそうなんですけれど、全然まだ理解ができていなくて働けていないです。でも、スティーブは丁寧に全部言ってくれるのでしっかりできるようになりたいです。今まで萎縮していた分気持ちよく接してもらえるので嬉しいです。アルテミ・スターズは思ったことは本気でぶつかり合える大人のチームになったらいいなって思います。

 

---それができたら強いですね
強いと思います。人格否定は絶対にしちゃいけないので、きちんとお互い飲み込んで相手を認め合えて信頼関係がある中でぶつかり合えたらいいなって思いますし、今はそういうのの積み重ねの段階だと思います。

---周囲の人に物凄く気遣いしますけれど、それのきっかけは
親譲りだと思います。親はハキハキしていますし、人を信じるなと言いながら誰よりも信じるし信頼を大事にしています。あとは社会に出て3年の間に色々感じたことがあるのかもしれません。苦労って自分で言ってはいけないかもしれないですけれど、色々大変でした。

---でも、やり続けてきた
バスケの時はフワッと実業団でやりたいなって思っている中でしたけれど、今は明確に絶対にって思える中にはいます。けれど、ワールドカップまでの時間も短く年齢的にも余裕があるわけでもないので、これからもっと大変だなって感じています。体はある方だと思うので活かしていきたいです。

---身長は174cm
はい。朝は175cmあります(笑)

---怪我とかは
あまりないですね。前にチームメイトの膝が入って眼科底骨折したことはありますけれど、それくらいです。大きな怪我をするくらい激しくやりたいです。勿論怪我はしたくないですけれど。顔にアザがいつもあるくらいやりたいです(笑)


---仕事は

スポーツショップでアスリート社員っていう形でやらせてもらっています。

---青木選手とはこれまで一緒
前のチームから一緒です。向こうは最初ぶつかったって言いますけれど、実際はこっちが教えていたんです(笑)でも、青木蘭の苦労してきたところとかも含めて見てきていますし、なんでも言い合える仲です。

---仕事と練習でハードだと思いますがプライベートは

甘いものが好きで、ショートケーキとかをいきなり変な喫茶店に入って食べたりとか大好きです。休み日と試合後はよくやります。あとは母と飲みに行きます。前のチームの妹というか弟というような存在の山本久代っていうのがいるのですが、よく遊びに行きます。甘いものが好きで、ショートケーキとかをいきなり変な喫茶店に入って食べたりとか大好きです。休み日と試合後はよくやります。あとは母と飲みに行きます。前のチームの妹というか弟というような存在の山本久代っていうのがいるのですが、よく遊びに行きます。


---アルテミ・スターズへの思いと個人の目標は

アルテミ・スターズとしてはやっぱり太陽生命カップで上位を目指して、できればアルカスとかみたいに当たり前に上位に入られるチームになればと思います。やる以上はそれを目指したいですし新しいチームがどんどん強くなっていった方がラグビー界も盛り上がると思いますし、その中で切磋琢磨できればいいなって思います。個人的にはワールドカップを目指したいです。目指すだけじゃなくて勝てるような、ラグビーの知識を増やしてフィットネスとタックルをしっかりできるように頑張りたいです。

<撮影・取材/出本剛士>

オフィシャルパートナー

横河電機株式会社

横河計測株式会社

​横河商事株式会社

横河ソリューションサービス株式会社

​横河パイオニックス株式会社

横河マニュファクチャリング株式会社

横河レンタ・リース株式会社

イービストレード株式会社

オフィシャルスポンサー

株式会社プロネクサス

株式会社クロスフィールド

株式会社リベスト

横河東亜工業株式会社

株式会社大山製作所

竹内運輸工業株式会社

株式会社メルコーポレーション

株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局

本州自動車株式会社

hinmaru.png

日の丸交通株式会社

協同組合武蔵野給食センター

有限会社オフィスアーク

株式会社エヌ・エイ・シー

大塚製薬株式会社 東京支店

株式会社イーウェル

株式会社舞工房

bunshin.png

株式会社ジャパンビバレッジイースト

有限会社ケイ・エステイト

株式会社文伸

youiengi.png

株式会社ユー・アイ・エンジ

㈱トスク東京.png
1.png
東急REIホテル.png

株式会社トスク東京

​エヌケイエス株式会社

株式会社関東東急ホテルズ

ユニフォームスポンサー

株式会社

ジャパンユニティーロジスティックス

株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局

オフィシャルサプライヤー

株式会社WRS JAPAN

megalos.jpg

野村不動産ライフ&スポーツ株式会社

〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-11-13 三鷹ビル3階
 横河武蔵野Artemi-Stars
お問い合わせは artemistars-info@yokogawa-musashino-sports.club までお寄せください

Copyright ©YOKOGAWA 2017